2019年新年


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


 年明け早々体調を崩したり、ギックリ迄はいきませんが腰を痛めてしまいご挨拶が遅れました。

 昨年、お節関係の食材を購入したのは12月30日。お気に入りの黒豆が売り切れでお安いのを買いましたが、意外と悪くないという発見。お雑煮は、分かりにくいですがお煮染めの人参を飾り切りにしたり。とはいえ、毎年作ったものを見比べても大差ないですね。

 いま、フルタイムで働いているのでなかなかブログが手に付きません。しかし、はてなダイアリーもこの春終了しますし、このブログをどこかへ移転しようとは思っています。

 お弁当を作ることは殆ど無くなっていますが、このブログは残していきたいです。

 どうぞ宜しくお願い致します。

#886 鶏の照り焼き弁当


  • 鶏の照り焼き
  • がんもどきと野菜の煮物
  • セロリの甘酢出汁和え
  • プチトマト
  • ゴールデンキウィ
  • ご飯(梅干し)

 5月30日(水曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 遅番だったので、朝作りました。照り焼きはこの辺の作り方を参照ですが、実際はもっと適当に作っています。蒸し焼きにするので、蓋をして弱火で蒸し焼きにしている間他のことができるので時短になります。





 残りのオカズは、煮物は作り置きして冷凍していたものを解凍(がんもどき、大根、人参、結びコンニャク)。セロリの甘酢出汁和えは即席。見た目よりも美味しいので、作り方はいつか紹介できればと思います。

 5月から自分用のお弁当作りを復活させましたが、作れたお弁当は8個。スタートにしてはなかなかのペースだったと思います。

 来月もがんばります!

#884 豚肉とセミドライトマトのマリネの炒め弁当


  • 豚肉とセミドライトマトのマリネの炒め
  • サツマイモのレモン煮
  • 枝豆
  • プチトマト
  • おかか昆布の佃煮
  • ゴールデンキウィ
  • 雑穀ご飯(梅干し)

 5月18日(金曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 ただし、5月26日に執筆しています。

 ここでも、成城石井で購入したセミドライトマトのマリネが登場。豚肉と炒めてしまっています。季節のせいかのか、仕事のせいなのかは分かりませんが、ビネガーとか酸っぱいものを食べると疲れが取れるような気がして、一つはお弁当に「酸っぱいもの」を入れたくなります。





 お酢って、砂糖と同じように中毒症状が出るのかしら?

 でも、あながち、嘘ではないかもしれません。飲むとハマります(^o^)


なぜ酢は体にいいの?
酸っぱさのもとが疲労回復やスタミナアップに
 酢の酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸。

 クエン酸は、食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変えるときに役立つ成分で、酢とエネルギー源である糖質や、糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に摂取すると、スタミナアップや疲労回復に効果的です。

 糖質やビタミンB1を多く含む食品には、玄米や麦、雑穀などがあります。これらを使ったすしは疲労回復にもってこいといえます。

 また麦の中では、水溶性食物繊維のβ-グルカンが非常に多い「もち麦」が、血糖値を急上昇させないため、肥満や糖尿病が気になる人にもおすすめです。


 以前は、バナナ黒酢を自作していましたが、最近は面倒なので・・・近所のスーパーでリンゴ酢を買いました。ストレートなのでお安くて飲みやすいです。安売り中なので明日またゲットしてきます。





 同じシリーズで「ブルーベリー黒酢」もありましたが、カロリーがリンゴのほうが圧倒的に少なかったのでこちらに。

#885 鮭の味噌漬け焼き弁当


  • 鮭の味噌漬け焼き(大葉)
  • オクラとジャコの出汁醬油和え
  • 人参とゴマの和え物(塩味)
  • セミドライトマトのマリネ(成城石井にて購入)
  • ゴールデンキウィ
  • 雑穀ご飯

 5月25日(金曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 遅番だったので、朝作りました。実は、お弁当はもともと作る気がまったくありませんでした。ただ、なんとなく「今日は作れそうな気分かも」というノリで作っています。

 昨年のXmas前からフルタイムで働きはじめました(基本週4日、1日8時間です)。その前は数社の派遣会社に登録して単発メインのお仕事をしていました。

 フルタイムの仕事を始めたあとも、たまに単発仕事をしてはいましたが・・・なにか最近、単発仕事をしていると違和感を感じるようになりました。その原因はここではあえて書きませんが、先日単発仕事でストレスを抱えるような出来事に遭遇し、しばらく修行僧状態。

 お弁当も作る気にならず悶々とした日を数日過ごしましたが、いまのフルタイムの仕事に打ち込むことで復活できました。

 仕事の悩みは仕事で解決・・・そういうことなのでしょうね(^^)





 ということで、お弁当作り復活のお弁当は、大好きな鮭の味噌漬け弁当。欲張って大きな鮭を乗せました。冷えても美味しいので満足度高いです。

 副菜は、適当に作ったわりにはまあまあ。セミドライトマトのマリネは成城石井で購入したものですが、最近はハマりにハマっていて週2回ペースで食べているかもしれません。

 1カップ399円ぐらいだったかと思いますが、かなりのチェリートマトが入っているので、自分で作ることを考えたらコスパはいいかもしれません(と、割り切っています)。炒め物に入れてもよし、他の野菜と和えてサラダにしてもよし。

 職場の近くに成城石井があるので手に入りやすい・・・というのもあるのでしょうね。

2016年6月に作ったお弁当一覧

 「今さら」感ハンパありませんが、抜けがあることに気がついてしまったので更新します。

 息子(当時高校2年生、ゴルフ部・書道部兼部)弁当の記録です。お弁当画像をクリックすると該当記事へ移動します。
 なお、画像抜きのお弁当一覧はこちらを参照ください。


息子弁当

 2016年6月に作った息子のお弁当。この頃はセッセと息子お弁当を作っていながらも気持ちがまったく入っていませんでした。反省。


6/07
6/09
6/11
6/16
6/17
6/21
6/22
6/23


自分弁当

 2016年6月に作った自分のお弁当。ボランティアや職場へ持参(していたはず。忘れました)。


6/12
 
 
 

#883 青椒肉絲弁当


  • 青椒肉絲
  • ベビーホタテの甘辛煮
  • サツマイモのレモン煮
  • 大根の梅大葉和え
  • ゴールデンキウィ
  • 雑穀ご飯

 5月13日(日曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 わりと早起きして作ったお弁当です。ほとんどのオカズの残りは息子の昼ご飯でした。地味に大根の梅大葉和えが美味しかったです。






 早番で8時出社だったため、写真を撮ったのは6時ぐらい。日が出ている時間が長くなったとはいえ、この時間に撮るとお弁当はまだまだ太陽の光が足らないかんじかな・・・と思います。

#882 鮭の味噌漬け焼き弁当


  • 鮭の味噌漬け焼き
  • ピーマンと豚肉の塩コショウ炒め
  • 大根・人参・油揚げの煮物
  • キャベツの梅ドレッシング和え
  • ゴールデンキウィ
  • ご飯

 5月10日(木曜日)に作った自分のお弁当です。職場に持参しました。

 遅番の12時出社でしたが、このお弁当を食べた時間は14時。やはり夜になったらお腹が空いてしまって、体に良くないのにもかかわらず帰宅後23時過ぎにサラダを晩ご飯に食べています。

 でも、以前は外食やらお総菜を食べていたので、カロリーや栄養バランスの面から見れば、わりと食生活は改善されたかなと思います。実際、お肌の調子が良いです(化粧のノリが良い?)。






 遅番だと、お弁当のオカズと息子の晩ご飯を一緒に作れるので時間を有効活用できます。仕事から帰宅すると晩ご飯作るのがかなりの労働なので、遅番寄りの食生活か、早番寄りの食生活か・・・。どちらも良いところ、悪いところがあるのでなかなか悩みます。

 鮭の味噌漬け焼きは、本当にお弁当向きのオカズ。冷えても美味しいし食べ応えがあるので大好きです。焼き方は少しだけ工夫していて、魚グリルで焼きますが、裏→表の順番で裏が気持ち眺め。皮に味噌がつていると真っ黒に焦げるので味噌を少し落とします。あとは、アルミホイルを上手に活用して焼きムラがないようにします。


 さて、久しぶりに曲げわっぱを出してみました。

 この曲げわっぱ、いつから使っているんだろうと思って、過去ログを眺めてみました。

 なんと、2010年11月30日にこのブログに登場しました↓。





 当時勤めていた都内某所での事務パートへの職場に持参したお弁当でした。8年経っても飽きないですし、作りがしっかりしているせいかまだまだ現役。お値段もお値段でしたが、いいものは使えば使うほど愛着が湧くのは事実のようです。

 ・・・でも、当時のほうがお弁当は凝っていたかもしれませんね(^_^;

 手抜き、時短料理の腕だけが上達しました。